<< 新見でustreamに出演。 | main | 日本赤十字社本社を下見 >>
横浜トリエンナーレ

今年も楽しみにしていた横浜トリエンナーレに行ってきました。

横浜美術館の展示だけでしたが充分楽しめました。

今回のアーティスティックディレクターは森村泰昌。

そのためか写真や映像のコンセプチュアルは作品が目立った。

私として、は空間を使ったいままでにない経験をさせてくれる作品に惹かれます。


 

正面玄関前 ヴィム・ベルボア/低床トレーラー

マイケル・ランディ/アート・ビン

参加型プロジェクト美術のゴミ箱

福岡道雄/飛ばねばよかった

Tenporariy Foundation/法と星座

赤い法廷で行われるさまざまな裁判を見たかった。

エドワード&ナンシー・キーンホルツ/ビッグ・ダブル・クロス

sugi-yuki / 日記 / CM(0) / TB(0)

この記事に対するコメント

コメントする