<< 外の世界との往還 | main | 海外出展の打ち合わせ >>
劇団ONEの「夜叉ケ池」を観に行った。

戸田文化会館での舞台で
友人が出演していて招待してもらった。


「夜叉ケ池」は泉鏡花の詩情あふれる戯曲。

犬石隆監督の構成、演出が素晴らしかった。


魔界と人間界、古典劇と現代劇の対比、

緩急が絶妙の演出、音響効果。

情念の世界が強く表現されて感動的な舞台だった。


舞台の面白さをあらためて感じさせてくれた。


仕事をしながら、3ヶ月あまり少しずつの稽古で
ここまでの舞台ができるんだ!!






友人の藤沼善行さん(萩原晃役)



 
sugi-yuki / 日記 / CM(0) / TB(0)

この記事に対するコメント

コメントする