<< 青山スパイラルガーデンで開催中の「Sounds From Finlland」展と「SICF15」 | main | 日本画家土光洋子さんの個展 >>
オノ・ヨーコの言葉


私がいつも気になっている言葉。

オノ・ヨーコが30歳くらいのときの言葉。

ーーーーーーー

出入りする小さなドアをつくりなさい。

出入りするたびに、あなたは

かがんだり、縮んだりしなければならない。

これはあなたに

あなたがどのくらいのサイズなのか

出ること、入ることとは何か、を

気づかせてくれる。

ーーーーーーー

どこに出るのか、どこに入るのか

ちょっと抽象的な表現だけど、何かわかるような気がする。

ぎりぎりの自分を探すための出入り。

自分らしさを知るための出入り。

sugi-yuki / 日記 / CM(0) / TB(0)

この記事に対するコメント

コメントする